【IIDX】COSMIC CYBER


ARC SCOREでは最古バージョンとなる3rd styleの「LEADING CYBER」(および1st styleの「GRADIUSIC CYBER」)の続編曲は…
すなわちBEMANIだけでなくグラディウスシリーズの歴史もたどる「COSMIC CYBER」!!!
アーティストのBEMANI Sound Team "Captain Sonic"さんにつきましては、
サントラブックレット上でも「Konami Amusement (Captain Sonic)」という表記でしたので直接的には明かされなかったものの…、
文字通りのBIGCORE(意味深)なIIDXファンならば見覚えのある言い回し:「いっぱい遊んでください。」(意味深)
Captain SonicのSは、SYUNNsuke SatoのSw
イニシャルがSSの佐藤俊介さん、すごく…ドSっぽいです…。
定期的に読みたくなる「HuΣeR × SYUNN × MarL - New Face Interview」特集記事のSYUNNさんの発言からも、ところどころにSっぽさが垣間見える気がしますw
(対してHuΣeRさんはどちらかと言うとM気質っぽい(失礼/HuΣeRのΣは(ry )、そんな両極端で対照的な2人はBEMANI新星の最強コンビですよね!!)
「いっぱい遊んでください。」という様式美コメ(メールで言う署名的なやつ)も、
Sだったら試してヤりたい意図 / Mだったら誘ってヤられたい意図 に印象が変わる…
などと、心の中で常にドSとドMが戦っている自分は両方に考えてしまいますが、、、
公式曲紹介コメがシンプルであるのはS藤S介さんだけでなく、ムビ制作者のmagarikadoさんもそうですねw
つい最近もお名前を当ブログ記事に書いた記憶があるmagarikadoさん、
今作では「ブチ犯し」こと「GIGA VIOLATE」ムビを担当された方ですね。
制作上での修正(意味深)を経た「GIGA VIOLATE」ほどではないとしても、「COSMIC CYBER」もムビの一部にピカピカしすぎなシーンが見受けられますが…、
全体的に黒いからか、スピード感が目まぐるしいながらも画面が引き締まって纏まっている印象です。


「鬼ごろし」と「鬼おろし」w×21
「ONIGOROSHI」ムビの凶器…もとい調理器具としてスライサーも使われてますし、
大根おろし大好きな野菜皆伝の激写はそのようにも解釈させていただきたいと思います!w×02064(おにおろし)
ちなみに私が「鬼殺し」というタイトルから思い浮かべたのは将棋の戦法名でした。
「ANAGMA」と「GOLDEN CROSS」と、これで将棋三部作・・・
「ANAGMA」と「GOLDEN CROSS」は明確に将棋のことを意識したタイトルの曲であるのに対して、「ONIGOROSHI」はそうではないですけど)
そんな「将棋市」在住の身ですが、ただ戦法名がカッコイイと思って頭にあっただけで将棋のルール等は全く分かりませんw
「棒金」なる、意味深すぎる名前の戦法もあるとは…。
まだまだ書きたい、楽曲公募ネタ等に関するコメレス的な内容は次記事に分割させていただきたいと思います。
次記事画像曲のアーティストもまさにその当事者と言えるでしょうから、丁度良い内容かと!?×12