PASHA PASHA PARADISE

【おわビー!もといお詫び】7/9付記事の当初の掲載画像に不備があり、7/10 12:30頃に画像を差替致しました。

【IIDX】Backyard Stars <6>


【WLEN7様リクエスト】
【beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE公式楽曲コメント】より:
「Why did we have to separate?
Why did everything fall apart?
No matter how much we asked,
no one could answer.
Thank you for a wonderful time.
Someday, we'll meet again in the backyard.」

「どうして引き離されなければならなかったのですか?
どうして全てバラバラに壊れてしまったのですか?
いくら尋ねても、
誰も答えることはできませんでした。
素晴らしい時をありがとうございました。
いつか、裏庭でまた会いましょう。」


「ナナイロの面影を残した魔女」の
「皆で追いかけた一番星、楽しかった裏庭のあの日々」
そして、「変わってしまったあの場所からの旅立ち」…
=奈奈が恋刃たちと過ごしたボルテ学園での日々→(GRAVITY WARS?)→そして卒業?
でも「separate」「fall apart」等の言葉選びは、前向きな旅立ちではなく辛く悲しい別離を想起させるので…、
「星光」ムビの舞台はグラビティウォーズに敗戦して宇宙の果てに散り散り(塵)になってしまった世界線か、
あるいは奈奈の強い気持ちが別次元に具現化された思念体的なものに見えました。
それは虹のプリズムが映し出した像なのか、ミルキーウェイ(天(が)の川)に乗せられた願いの星が形になったのか etc…
ロマンチックでスケール感のでっけぇ想像も膨らみ(意味深)ます。
「いつか、裏庭でまた会いましょう。」=「生まれ変わっても約束の場所でまた出逢いたい」
と解釈すると、前向きなメッセージとも感じられます .+(〃ノωノ)゚.+°


BEMANIシリーズは”もう”23年、スーパーマリオシリーズは”まだ”35年(初登場からは40年)…
という感が確かにするのは、出始めの頃をリアタイで体験しているか等の要因もありそうな気がします。
(BEMANI歴が長くない人にとっては多分、23年の歴史と言われてもピンと来ないはずですし…)
アイマスシリーズの公式サイトを検索したら、ポータルサイトの次に出てきたのが15周年特設サイト
=2020年7月26日で15周年、つまり2005年7月13日稼働のIIDX12 HAPPY SKYとほぼ同時期!×200507
稼働時期が近かったことは、アイマスに詳しくない私でも覚えていたくらい…、
なのでアイマスシリーズも、個人的には”もう”15年感があると言えばあります。
初代アイマスやデレステの絵柄・キャラデザは私の性癖にはあまり刺さらないゆえに詳しく調べてなかったのですが、
(三次元のアイドル派だからか、二次元のアイドル物自体がそこまで好きというわけでもなかったりする)
シャイニーカラーズ(シャニマス)のキャラデザと、色素が薄くて垢抜けた雰囲気はかなり激写好みかも…。
金野火織ならぬ風野灯織は、デレステの渋谷りんりん先生(「しぶりん」こと渋谷凛)のクール属性の系譜を継ぐメインキャラとしての位置付けも意識してデザインされているのでしょう。
「自分が納得するまで努力を欠かさないストイックな性格」の 風野ひおりん…
激写いろはりんりん先生的にも他人には思えません…。(体型(主に胸囲)も(`;ω;´) ※自虐乙)