【IIDX】Horizons of Promise <3>


[低スコア分岐差分]


[高スコア分岐差分]

2020/01/23配信
イベント「HEROIC WORKOUT!!」 ROOM2 対象楽曲

【beatmania IIDX 28 BISTROVER OSt ブックレット掲載レイヤー[中央カット(高スコア分岐差分)]】


「awaits ass」…もとい、「awaits us」🌹
HV公式サイト「Horizons of Promise」菌類さんコメが出るまで知らなかった分岐差分レイヤーの存在…。
ケツ論(ass論)もとい結論を言うとやはりスコア分岐でした。が、
穴(意味深)譜面の難易度も高くない曲であり、前作の時点でも分岐差分に関してはあまり世間の話題になっていなかったっぽいですけど…、
今作にて検証・確認することができましたので、この絶好の機会に全パターン画像化致します☆彡
最初の分岐箇所は、前半の固定レイヤーでモリジン化した絵本の薔薇のページ。
※サビ直前の、2回目の絵本のレイヤー
他ページおよび、モノトーン状態の1回目の絵本の固定レイヤーには分岐差分は無かったです。
同じ菌類さんレイヤーの「BC」こと「Breakin' Chain」ムビみたいな劇的なストーリー変化が生じるわけでもなく、
絵本の1ページのオブジェの色の違いだけだと、確かに分岐差分とは気付かれない変化かもですね…。


「Prince on a star」の曲名の元ネタである児童文学「星の王子さま」
の話の内容を知らなかったので、この機会に調べてみたところ…
要約すると王子様と薔薇のラブロマンス的なファンタジー文学でした🌟👑🌹
五鍵「Prince on a star」ムビには薔薇のアニメーションは無かったですけど、
五鍵5thMIX公式「Prince on a star」楽曲コメント
↑shioさんご本人も「(王子様のことを)10人中10人が女の子だと思ってたみたい」とおっしゃっているくらい、
すごく…王子様が女の子に見えてしまうのも分かります…。👑
ネグリジェ姿やウサギのぬいぐるみも女子ですし🐰
これもまた、(当時はまだこの言葉が無かった→)ジェンダーレスなキャラクターですね。