【IIDX】Horizons of Promise <5>


[低スコア分岐差分]


[高スコア分岐差分]

2020/01/23配信
イベント「HEROIC WORKOUT!!」 ROOM2 対象楽曲

モノトーンのオオカミ少年と、モリジンのオオカミ少年+薔薇🐺🌹
VJ GYOさん作の衰色小町メランコリアのレイヤーのごとく、これは低スコア分岐らしく色が失われたメランコリックな差分です。
「Prince on a star」の曲名の元ネタの文学「星の王子さま」は…
自分の故郷の星に一輪だけ咲いた薔薇に恋をする王子様の話 と書くとなんか変態っぽい感じもしますけども、
最後は王子様が「星に帰る」と言うより「星に”還る”」、
少し切ないケツ末(結末)を迎えるみたいです…。🌠
shioさん作の「Prince on a star」五鍵5th&comp2ムビにはそのような描写はなく、
(そもそも文学の「星の王子さま」にはオオカミ少年にあたる登場人物は居ない)
「Horizons of Promise」ムビは菌類さんがshioさんムビをリスペクトしつつ、文学の「星の王子さま」に出てくる薔薇モチーフも追加オプション(意味深)したのかと思います。


ゲームには存在しない素材(コヤジ)が背景に使用されたカードコネクト
前回記事画像の王子様の固定(分岐)レイヤーは、やはり透過レイヤーで間違いなさそうですよね👑🌟🌹
カラフルなネオンのエフェクトを手描きするより、背景の綺麗な汎用ムビシーンを透かした方が効率も良いでしょうしw×41(GOLD+HV)
非固定レイヤーであるレコードのレイヤーは明らかな背景汎用ムビ透過仕様ですが、
分岐差分レイヤーの検証に入る前は、このレコードのレイヤーが逆回転(が)するとかの差分かと疑い…、
レコード(スクラッチ)だけに→ 文字通り目を皿のようにして、目が回るほど見比べてしまいました💿
あとは、<1>記事画像のオオカミ少年のレイヤーの流れ星が逆方向から流れてくるとか…。🌠
実際のところはレコードも流れ星も差分が無かったことを確認し、
固定レイヤーの絵本の文字(歌詞のタイポグラフィ)に関しても変化はありませんでした。
ただ、分岐とは違う意味で気になるのが…
絵本のカットの最後に飛んでくる紙飛行機に書かれた「we dicide」の文字✈
↑「decide」のスペルミスと思われる箇所ですが、
分岐差分が無いどころか今作でも直っていないので、わざとそうしているのかもしれないですね。
※サントラブックレットの歌詞では正しい綴りの「decide」表記になっている