【IIDX】That Feeling

2021/01/28追加
イベント「召しませ!BISTROVER」Europeエリア 対象楽曲

【BEMANI Fan Site MUSIC 2021 Winter掲載 公式ジャケ 使用シーン】
【beatmania IIDX 28 BISTROVER 公式楽曲コメント 使用シーン】

その感じ(直訳/意味深)
Crayvxnさんの前作「Crank It」と近いジャンルの要素の最先端サウンドと、
近未来を思わせる、「FUTURE is Dead」ならぬ「FUTURE is Alive」な雰囲気の川崎さんムビ…
まさに「そんな感じ」、私の大好物です💜🎧🚲💺💡
MEGAREXのハイセンスなCDジャケ達をアニメーションにしたみたい💿)
前作「Crank It」配信時の段階では謎の日本人アーティストと言うか、普段は別名義にて海外でEDMをリリースしているといった情報しか無かったCrayvxnさんですが…
その正体の詳細(コヤジ)は、DRSでもお馴染みのEDMレーベルSpinnin' Recordsと日本人初専属契約を結んだトラックメイカー Pharienさんという方だったのですね。
※Pharien名義のアカウントにて、「Crank It」配信前にCrayvxn名義での活動予告はされていたみたいです。
いずれDRSにPharien名義のSpinnin' Records版権曲も収録されたりするかもしれないですね ^^


アジアの闇と言えば、先日卒業を発表した某ロライブのVTuber
の扱い(※卒業理由はファンの間では察しがついているものの、本人側は「大人の事情」で明かせないとのこと)にも、暗くてドロドロした禍々しい中華圏の闇を感じました…。
そしてアジアの闇のマーケットという言葉からは、違法な薬物や武器の取引とか人身売買を思い浮かべてしまいますが😱、
全年齢対象ゲームのビートマニアの「AV R」(意味深)のお兄さんは「闇を食べて街のお掃除をする光属性」😎
見た目は黒ずくめで怪しくても正義の人、HEROIC VERSEから一作遅れたダークヒーローなのでしょう!×118(HV+BR+曲名63文字)
中華圏や東南アジアには健全な意味でのナイトマーケット(夜市)があり、
カラフルなマーケットパラソルとネオンが並ぶ、文字通りの「Neon Street」な”映え”スポットなのだそうで✨
参考リンク:タビナカマガジン「バンコク人気のナイトマーケット5選」
日本の縁日の夜の屋台とかとはまた違った非日常的空間、憧れます…。
リアル海外旅行の実現は今のご時世的にもまず無イトマーケットですので、それこそバーチャルリアリティとしてでも味わってみたいです。