【IIDX】LOCUS OF THE TRAVEL <4>


2021/09/02追加
イベント「召しませ!BISTROVER」Asia 2エリア 対象楽曲

「No rulers and no boundaries were so high but go down」
縛り(意味深)や限界も決して乗り越えられないわけではなく、超えてイける
意訳難易度が「so high」な文章…
なので、あくまで私の解釈ですです。
「天がワークアウトギア」のキャッチコピー「限界の、その先へ」や
「Bow shock!!」の探査機の頭部に書かれた「CHALLENGE YOUR LIMITS」、
そしてCHUNITHMの「限界突破」🐧などなど、各所でお馴染みの根性論w🔥
PDFさんのチュウニ曲「TECHNOPOLIS 2085」
私も前回記事を書くにあたって初めて聴きましたが、
スピードよりグルーヴ重視の「コアな路線の曲」もミリタリーな女の子キャラもめちゃくちゃ私好みなやつ…💚🔫
ご本人は「削除されがちな感じの曲調の楽曲」と自虐してらっしゃいますけど…
確かに、チュウニズムらしい「厨二っぽい曲」というわけではないですからねw×2085


チャオよりも今作限りの出番になる可能性が高そうなキャラクター、ピンシェフ君w×28
言葉も発さないので寸劇にも出演せず、実は希少な食材だった…みたいなオチも無かった?ですね🍴
なぉ「go down」は直訳すると「下にイく」(意味深 ※本当にそういう意味の卑猥なスラングもあるらしいw)ですが、
「後に継がれる」=「記憶(思い出)に残る」といった意味、
そして縁起でもないですが、「飛行機が墜落する」とか「船がチン没する」などの意もあるとか…。
参考:Gaba Style「go down」
でも菱宮グループの菱宮エアライン(HAL)ならば…✈
「やっぱりヒシミヤ、1438人くらい乗っても大丈夫」そう!?w×1438
且つ、度胸兄弟の不沈艦の方の曲ですから沈まない✨🚢✨
そして「rulers」には他に「定規」「支配・統治」など、
旅行テーマにふさわしい地理や国際的な意味もあるので特に訳に悩みましたけど…、
前シーンの「We're burning the dancefloor yeah we're making it hot」の熱気、
そして「OUTER LIMITS」という曲を書かれたL.E.D.-G(頑張る)名義の曲らしいマッシブさをメッセージからも感じました🔥〔`ι_、' 〕🔥