【IIDX】THE TIME MACHINE


2022/10/19 beatmania IIDX 30 RESIDENT 稼働開始時 収録楽曲
[公式サイト 楽曲紹介コメント
[BEMANI Fan Site 2022年Autumn MUSIC特集ページ 楽曲紹介画像

Imaiさん「お~~~~~~~~~~~~い!!!!高校時代の俺見てるか~~~~~~!!!!!!」
↑初期(といっても結構最近ですが)のImaiさん構文もタイムマシン感?w×57(BR+CH)
イマイさんのエモイ(コヤジ)IIDX人生、そしてIIDXから影響を受けた音楽性が詰まったトラックは
序盤:ダブステ、中盤:サイケ、終盤:ハードスタイル、
そして「オールドスクールな音色」は…、全体的に流れる壮大なトランスっぽい音?でしょうか。
異なる時代を彩ってきた流行ジャンルが飛び交う展(が)開は まるで時空を行き来しているみたいですし、
プレーヤーとしてもクリエイターとしても長いことIIDXに関わってくださっている太陽さんによる圧倒的な映像体験…
IIDXの未来を代表するに相応しいImaiさん楽曲ともどもパワー全開!!✨💪😋🍤✨
前作のCH汎用映像とも繋がる(意味深)ような要素のオブジェやカラー、
映像解像度の向上だけでなく、IIDXらしいサイバーな世界観もアップデートされてます!×59(CH+RDT)

Imaiさんと同じく新進気鋭クリエイターのnora2rさんのIIDX楽曲も、ジャンルに関してはそれこそどちらかというとオールドスクール寄り?
(毎回、ジャンルまで具体的にオーダーが出されているようですけれど)
BRの「Frisk And Squeak」のMAKINAや
CHの「Banger×4」のEARLY RAVE(=ROTTERDAM TECHNO)etc…
↑「Frisk And Squeak」のMAKINAは逆に哀愁のイメージのあるジャンル…にハピコアのエッセンスが詰め込まれた楽曲ですけど
私の個人的な印象として、明るいジャンルであるはずのハピコアをエモいと感じてしまうのは
「高校時代の激写、このブログ見てるか~~~~~~!!!!!!」
…ではないのですが笑、自分が色んな意味で若かった高校(学生)時代は
今よりもハピコア等の明るくハイテンションな感じの曲が好きだったゆえに(今も好きですけど)、
当時の記憶が思い起こされたり、やはり懐古ジャンルとしてのノスタルジー的な感覚が呼び醒まされるのかもです。
あと、ハイテンションなnora2rさん楽曲の中にどこか漂う哀愁のエッセンスには
リスペクトの気持ちと、ご出身の北海道に自分もイってみたい願望も込めて
「北海道の郷愁」と勝手に呼ばせていただいてマス(※nora2rさんはじめ道民の方々に失礼?)。