【IIDX】beatmania IIDX 29 CastHour NEXT LIVE (MUSIC DECIDE)


‐ ω ‐ → ❙ ω ❙

(CastHourのAI的なキャラクター?の)顔文字の目が開き、
画面下部には「次の曲まで 0:03」・・・のカウントダウンとゲージ
つまり表示時間にして3秒程度の選曲決定時の演出ですが…今作も画面内の情報量が多いですね!!!
カウントダウンと連動するゲージはまさにネットの動画配信の再生開始前のようなLIVE感があります📹
背景のCHロゴマークは前回記事画像のカードエントリー時のローディング画面と(位置と大きさも)同じ。
ローディングシャッター画面の「CYBER BEAT NATION」ロゴ(3rd汎用ムビ)風のマーク
とはまた違ったシンボルマークの色や丸みは、やはりLincleのビジュアルイメージともリンクします!×48(Lin+CH)

曲決定演出画面の画像化は前作BRに続いて今回で2作目ですが、
今作で初めて画像化させていただいたカードエントリー時のローディング画面は…
実は前作BRでも使えそうだと思って実際に画像を完成までさせたものの、
色々あって機を逃して結局お蔵入りになってしまったのでした…。
折角ですので、これもいずれ機会があれば…?
(にしても…旧PC製の画像ゆえに新PCで改めて作り直すか悩むところ(※映像素材の厳選とコマ特定は済なので作り直しは大変ではない)。)
そんなBISTROVERが終わってしまったのが寂しいと言いつつ、
IIDXならではのイメージな今作CastHourのサイバーテイストも自分の好みですし、
楽曲のムビとしてだけでない、文字通り汎用性の高い汎用ムビの使い方含めて「これいいな!」×29
画像化の予定ではだいぶ先の話になりますけど→ プレーの最後までクライ〇ックス(意味深)なGAME OVER画面の画像化も是非お楽しみに!

ちなみに…ブラウザ(ウィンドウ)の数え方「窓」という単位について、
今の時代でも動画配信サイト等で複数の動画を同時視聴することを「2窓」とか、
「複窓」「多窓」と言ったりするらしい… とは私も知らなかったですです。
(2000年前後(意味深)の2ちゃん時代の5ちゃんとか、チャット等をマルチタスクする人が使う言い回しなのかと思ってました。)
同時に複数(意味深)の動画を視聴するとは器用ですね😲
あくまで流し見する程度の垂れ流し(意味深)とか、いわゆる作業用BGMとかだとしても、
私自身が動画コンテンツの類をあまり見ない人だからか、なかなか想像できない感覚でございます。

【IIDX】beatmania IIDX 29 CastHour now loading...


カードエントリー(データ認証)直後の「しばらくお待ちください」ローディング画面
このような画面は今作に限った演出ではないものの、今回初めて画像化してみました。
タイトル画面でe-passをかざした時に先に出るのは通常のローディング(シャッター)画面
ゆえに通常ローディング→認証ローディングの順で画像化致しましたが、
エントリー時にだけ出る認証ローディング画面の方がチャンネルのモニターの数も少なく、
この状態のブラウザだと挙動もまだ重くなさそうですw×5(窓)
↑そういえば、昔は(Win OSにおいて)ブラウザを数える単位が「窓」でしたけど…
1ウィンドウ内で複数のタブ表示をできるようになってからは、そういう数え方はしなくなりましたよねw(インターネット老人感)

CHのカラーやデザインは8thの世界観が現代的に進化(深化)したような感じですが、
明るいイメージのサイバーテイストはLincleやtricoroの仮想空間っぽくもあり
CONCEPT of Lincle / side:VISUAL / by IIDX Designersより:
>「IIDXのイメージが浮かび上がる響きを持つ言葉の筆頭「サイバー」」
IIDX 3rdの「CYBER BEAT NATION」のコンセプトに原点(が)回帰した雰囲気もありますよね!×32(3rd+CH)
3rd汎用ムビの「CYBER BEAT NATION」ロゴや過去バージョンを彷彿とさせるサイバーテイスト、
そしてモード選択や選曲画面の背景には歴代の汎用ムビ映像が流れる激熱演出…
この時点で我々、特に汎用ムビソムリエWLEN7さんのためのチャンネルでは!?
CastHourも最初からクライ〇ックス(意味深)ですね!w×29

【IIDX】beatmania IIDX 29 CastHour Shutter


Ch 29 NOW LOADING
達磨の初登場作品である8th styleの世界観をアップデートしたような IIDX 29 CastHour
オレンジのカラーだけでなく、スミス(六角形)模様もすごく…8thっぽいです…!×37(8th+CH)
(8thは正六角形=色も含めてハチミツみたいなイメージのハニカム模様ですけど🍯)
右上に×ボタンがあるCHの横長の六角形はチャンネルのモニターのイメージですよね。
今作の初期シスボもまだ全部確認したわけではないのですが、
大人達磨と思われるボイスの「キャストアワーにアップしてほしい」というセリフから察するに…
ROOTS26の世界の中の動画配信(情報発信)サービス?的な「CastHour」
ヴァーチャルの舞台で、Vの皮(意味深)の大人達磨とJC緋浮美が具現化されてるのかもですね。

緋浮美はいかにもハイパーメディアの類に疎そうな雰囲気なのに、、
(デジタルの情報を発信するよりも、むしろアナログな和歌とかを詠んでそう(失礼))
実はネットゲーマー「UME123」であり、
スーパーハカー・ケイナのメル友という設定があったことを把握してませんでしたw×123
そのあたりの(ドラマCD?)設定は後のCastHourという作品の構想ありきで考えられていたものではないでしょうけど…
ドラマCD当時は存在していなかったVtuberの流行りの文化も取り入れた上で、
GOLI先生の個性広がるROOTS26のストーリーが今作のイベの寸劇等で動くことを期待致します!×26